感情を整理してリスタートする

 

感情を整理するって、とってもむずかしいですよね。

中には慣れているから簡単、という人もいらっしゃいます。

しかし、ほとんどの人がココでつまずきます。

でも、うまくいけばリスタートもスムーズにできます。

 

 

 

感情を整理して困っていることを見つけ出す

 

悩み始めるといったい何に悩んでいたのか

わからなくなった経験はありませんか?

 

だんだん、悩みからズレていくことも往々にしてあります。

 

また、感情が高ぶると過去に起きたよけいなことまで引っ張り出して

やたらややこしいことになる

という思いを味わった人もいるかもしれません。

 

わたしは両方とも経験しました。

 

連想ゲームみたく、元の悩みが次から次に広がっていって

気がついたらいったい悩みはなんだったのだろう?

そんなオチがついていたりして。

 

また、『そういえばあの時○○だった』と終わったことをほじくり返す。

特に男女間ではありそうです。

 

冷静になってみれば『どうしてこんなことで悩んでいたんだろう?』

と、不思議に思うことさえあります。

 

冷静になると心の中で整理される。

コレって実は脳の中で整理されたということなのです。

 

感情が整理されると悩みが悩みでなくなることもあります。

 

悩みだと思っていたモノの裏側に本当の悩みが見え隠れする。

カウンセリングをしているとよくあることです。

 

そうした場合、新たな悩みにフォーカスするのですが、

ココまで来るのにけっこう時間がかかることはよくあります。

 

本当の課題、

悩みを見極めるまで時間がかかるのです。

 

しかし、悩みに向かい合わないとずっとその悩み、

または、似たような悩みに付きまとわれる。

 

ずっと同じところをぐるぐる回り続ける人生。

なんどでも繰り返す羽目になるのです。

 

その時の感情を紙に書くと

その悩みや問題・課題のヒントがいっぱい出てきます。

 

感情を整理するってどうすればいいの?

 

感情ってひとつではありませんよね。

 

喜怒哀楽これだけでも4つあります。

 

喜ぶ・楽しむはプラスのエネルギーを。

 

怒る・哀しむはマイナスのエネルギーを呼び込みます。

まだまだいろんな感情があります。

 

たとえば、

 

プラスのエネルギーを生み出すものとして

感謝・しあわせ・リラックス・尊敬・愛しさなどです。

マイナスのエネルギーを生み出すものとしては

後悔・軽蔑・嫉妬・恨み・絶望などがあります。

 

Robert Plutchikは

1980年に『感情の輪』いう8つの基本感情と反対の感情を示しています。

 

   

  基本感情   反対の感情
  喜び    悲しみ
  信頼    嫌悪
  驚き   予想
  心配   怒り

 

※ Robert Plutchik  https://en.wikipedia.org/wiki/Robert_Plutchik

 

その他にも

安心と不安

満足と不満

優越感と劣等感などありますが、

 

感情が複雑に絡み合うこともよくあります。

 

きっとあなたも経験したことがあるはずです。

 

感情が複雑に絡み合えば合うほど

蜘蛛の巣にハマった蝶のように

もがけばもがくほど動けなくなってしまうのです。

 

糸がもつれた時もそうですよね。

ていねいに少しずつ根気よくほどくしかありません。

 

感情も同じだと思いませんか?

 

喜んだり悲しんだりと感情の起伏が大きいほど疲れるし労力もいります。

 

自分ひとりで無理な時は、

信頼できる人に話を聞いてもらうのも良い方法です。

 

話をすることのナニがいいかというと

自分の中で『わたし、こんなこと思っていたんだ』

という発見があることです。

 

意外な一面を見つけることができるかもしれません。

 

誰かに聞いて欲しい時って

『すでに決めている』ことが多いのではないでしょうか?

 

応援して欲しい、

背中を押して欲しい、そんな時、仲が良い人に話をしたりしていませんか?

 

そんな時、反対されたり思うような答えがかえってこないない時は

急に悲しくなったりする。

 

冷静に聞いて欲しい時は

カウンセラーなど専門家に話を聞いてもらうこともひとつの方法です。

 

自分がイヤになる時ってどんな時?

 

落ち込んでいる時ほど自分を責めたり、イヤになったりしますよね。

 

その原因の1つは『比べる』こと。

 

人と自分を比べる。

これはマイナスのエネルギーの温床です。

 

あの人みたいに、できない。

あの人みたいに、なれない。

 

以前のわたしは、人と自分を比べてウジウジしていました( ;∀;)

 

ドンドン深みにハマって抜け出すのに苦労したものです。

ひとり勝手にいじけたり、情けなくなったりと大忙し。

そうなると動けなくなる。

 

人の目が気になりはじめる。

 

ほとんどの人は見ていないのにね。

 

でも、そんな状況から少しずつ抜け出す方法を編みだすのです。

 

時間はかかるかもしれないけど。

 

ただし、グルグル人生が大好きなグルグルさんにとっては

そこにいることが心地いいから抜け出そうとは思わない。

 

『もうイヤだ絶対抜け出す』と決めるまで何度も同じことをしてしまい、

同じ状況を引き寄せてしまいます。

 

感情の整理をつけることがうまくいけば、

そこからリスタート(再出発)です。

 

リスタートはいつでも、どんな時でも自分が決めることで出来るのです。

 

リスタートがうまくできない。

リスタートしたいけど、また元に戻らないか心配という方もいると思います。

 

そんな方でも大丈夫。

リスタートする方法があります。

 

わたしは前に進みたいとき儀式をします。

いまふうに言えばセレモニーですね。

 

これはかなり効果アリです。

 

よろしければご連絡ください。

 

まとめ

 

☆ 今の感情を紙に書いてみる。

☆ 人と比べない。

☆ どうしたいか・どうなりたいか自分で決める。

 

人は生きている限り感情に振り回される場面に出くわします。

 

誰にだってイヤなことが起きます。

 

ひとつの感情に囚われないで、

少し冷静になって事実だけを客観的に見ることができるようになると、

感情の整理の仕方がじょうずになります。

 

そして、そこから胸を張ってリスタートできるのです。

 

 

関連記事

  1. 逃げ癖

  2. メガネの選び方で印象も変わる!リスタートにもってこいのアイテム

  3. 「毎日1%成長する!」ココからリスタートがはじまります

  4. そんなこと、意味ないよ!って言うけどホントに意味はないのか?

  5. リスタート ~とらわれない生き方~

  6. 夢をカタチにする!誰でもできる簡単なコトから始める

  7. ダメな男と別れる方法

  8. リスタート~とらわれない生き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。