メガネの選び方で印象も変わる!リスタートにもってこいのアイテム

最近とみに視力が落ちてきたことを感じるようになりました。

目の疲れ方も以前とは違うようです。

もちろん、パソコンに向かっている時間が長いこともありますが、

自慢じゃないけど、パソコンがあまり得意ではないんです。

歳には勝てないと思いつつメガネが合わないと頭まで痛くなってしまう始末。

この際、思い切ってメガネを新しくすることに決めました!

久しぶりにメガネ屋さんで視力を測ってもらいました!

 

近所のメガネ屋さんに行くのは3年ぶり。

わたしの場合、洋服やさんや靴屋さんと比べるとだんぜん行く機会が少ないお店のひとつです。

必要がない限り気軽にのぞくことはほとんどありません。

今回は緊急な必要性を感じたのですが、できれば自由に選びたい。

横にいて、「これいかがですか?」と言われるのは避けたかったので

あえてお客さんが入っていそうな、忙しそうな時間帯を狙って行ってみました。

そのお店は近所にある大型チェーン店。

前回のカルテがあったので以前の情報の記録が残っていました。

さっそく視力を測ってもらったのですが。

そうしたら… ガ~ン!!! 

視力が以前とぜんぜん違う。 

こりゃ目が疲れるはずです。

わたしは42歳を過ぎたころから老眼を気にするようになりました。

職場で数字が読みづらくなり、危機感を覚えました。

特に3と8の区別がまったくつかなくなり、仕事にも支障が出はじめて慌ててメガネ作ったのです。

カルテによると、3年前の視力が裸眼で両目とも1.2。

そのメガネとは別に、パソコンを使う頻度が増えてきた1年半前にブルーライトカットのものを他の店で作ったことがあります。

その時の視力は裸眼で両目とも1.0でした。

新しいメガネをとても気に入っていたのにどこかで落とすという苦い思い出があります。

おっちょこちょいですね。

で、気を取り直して ココからリスタート。

今回調べてもらったら両目とも0.7でした。 

時間と共に残念ながら目の老化も確実に進んでいるようです。

エイジングを感じる時って本当にショックです。

種類・デザイン・たくさんある中で自分の顔の形に合うメガネの選びかたとは?

 

メガネ屋さんに行くと本当にたくさんのメガネがありますよね。

メガネ屋さんだから当たり前ですが( ;∀;)

たくさんある種類の中から自分に似合いそうなものを3点選んでみました。

今回の予算はレンズ込みで2万円。

フレームはクリアしていますが、レンズを入れると確実に予算オーバーになりそうです。

でも、どうせ買うなら気にいったものが欲しい!

まずはどれがいいかな?と、実際に試してみました。

自分に似合うメガネを選ぶ時のポイントは!?

 

メガネをかけた時レンズの真ん中に黒目がきているかどうか。

できるだけ自然な印象を与えたいので 顔とメガネのバランスは重要です。

今回 新しいメガネのテーマは「キリッとした印象」

頼りない印象は是か非でも避けたい。

わたしは丸顔ですから「スクエアタイプ」のフレームを選びました。

なによりも角のあるフレームはフェイスラインがスッキリ見えるから、そこは大事です!

ちなみに、三角顔の人は「オーバルタイプ」

細めのフレームを選ぶと顔とのバランスが良くなります。

四角顔の人は「オーバルタイプ」

優しい印象を与えてくれます。

面長の人は「ウェリントンタイプ」

顔を長さを目立たなくする効果があります。

他にもいろんなタイプがあります。

お気に入りのブランドをチョイスするのもいいですね。

よろしければ参考にしてください。

実用的なメガネを選ぶには目的に合ったレンズを選ぶこと!

 

今回わたしはストレスフリー遠近を選びました。

以前使用していたレンズより視野が広く、見え方もクッキリ、文字も読みやすくなりました。

遠くがぼやけることも以前よりはなくなったのでストレスも少なくなりそうです。

わたしの場合、パソコンの前に座っている時間が長いことを考慮。

目に負担をできるだけかけたくないものを探しました。

今回、選んだレンズはプラスチック。

このレンズは

・UVカット機能

・レンズに傷がつきにくい

・花粉やほこりがつきにくい

・青色の光をカットする

・汚れに強い

・薄い色がついている

・1年間のキズ保障つき

これだけのものをカバーできるのです。

実際、お値段は予算オーバー。

しかし、良いメガネをみつけることができてたいへん満足。

かけ心地もバッチリ!

使い始めて3日目ですが、お気に入りの1品になりました。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

目が悪い人にとってメガネって身体の一部といってもいいくらいないと困るものなんです。

以前バス旅行で出かけた時、自分の頭の上のメガネが乗っかっているのに気がつかず大騒ぎになったことがあります。

わたしだけではなく、隣に座っていた人も、前後の座席の人も巻き込んでみんなで探しました

しかし見つからなかったので、バスが止まったら落ち着いて探そうということになったのです。

途中パーキングでトイレ休憩の時、みんなでゴソゴソ探しているのを知り、運転手さんが様子を見に来てくれました。

そして一言「探し物は頭の上にあるのとは、違いますか?」

運転手さん曰く 年に何度かこの手のことがあるそうです。

まるで、サザエさんの世界、大爆笑です。

選び方で印象も変わる!

リスタートにもってこいの大切なアイテムがメガネです

気分を変えたいときや新しいなにかチャレンジするとき自分に変化を起こしたいとき新調するのもひとつの手です

あなたに合ったステキなメガネが見つかるといいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事

  1. 夢をカタチにする!誰でもできる簡単なコトから始める

  2. 「毎日1%成長する!」ココからリスタートがはじまります

  3. 感情を整理してリスタートする

  4. そんなこと、意味ないよ!って言うけどホントに意味はないのか?

  5. 新入社員の緊張 ~リスタート~

  6. 特別な1日! ご縁をつなぐ リスタート

  7. リスタート ~とらわれない生き方~

  8. リスタート~とらわれない生き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。